個別化医療の発達、台湾がアジア太平洋地域2位 日本は3位

【社会】 2021/01/31 16:11 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
個別化医療の発達、台湾がアジア太平洋地域2位 日本は3位

個別化医療の発達、台湾がアジア太平洋地域2位 日本は3位

(台北中央社)英エコノミスト誌は28日、シンガポールで医療に関する国際フォーラムを開いた。発表された個別化医療の発達の指標に関する調査で、台湾はアジア太平洋地域の11か国で2位に選ばれた。健全な健康保険制度に加え、がんのデータバングが整っていることなどが評価された。

コペンハーゲン未来研究所と複数の専門家が対象国を分析。主に情報面、サービス面、技術面、政策面の指標を数値化した。首位はシンガポールで、3位は日本だった。

台湾は情報技術でも高い評価を得た。ただ、新薬や新技術の申請、健康保険の給付スピードではまだ改善の余地があるとされた。

(陳偉婷/編集:楊千慧)