奈良美智さん、台湾訪問へ 特別展開催で 蔡総統「待っています」

【芸能スポーツ】 2021/01/22 12:36 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
奈良美智さん=ウィキメディアコモンズから、作者Hsinhuei Chiou、CC BY-SA 4.0

奈良美智さん=ウィキメディアコモンズから、作者Hsinhuei Chiou、CC BY-SA 4.0

(台北中央社)画家の奈良美智さんが3月に台北市内で特別展を開催するのに合わせ、台湾を訪問することが分かった。奈良さんが22日、自身のツイッターで明らかにした。蔡英文(さいえいぶん)総統はツイッターでこの投稿を紹介し、「今から指折り数えて待っています」と奈良さんの訪台に期待を示した。

奈良さんの特別展は3月12日から6月20日まで、国立台北芸術大学関渡美術館で開かれる。奈良さんの展覧会が台湾で開かれるのは初めて。非政府組織(NGO)中華文化総会などが主催し、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所が協力している。入場無料。

奈良さんはツイッターで「そうだ!台湾!行きます!」と訪台予定を明らかにした上で、台湾に入境する際、搭乗前3日以内のPCR検査陰性証明や入国後2週間の在宅検疫(外出禁止)、その後1週間の自主健康管理(公共の場への出入り自粛)などが求められていることを紹介。「3週間は拘束されるけど、展示作業は自分が関与してきちんとやりたいので、行かなければならないのです」と訪台の理由を説明した。その上で、丸カッコを用いて「日本もこれくらいやって」と付け加え、日本の新型コロナウイルス対策に苦言を呈した。

蔡総統と奈良さんは、台湾が医療用マスクを日本に寄贈したのをきっかけに昨年4月以降、ツイッター上で交流を持っている。蔡総統は奈良さんの好物を踏まえ、「台湾にもおいしいカレーライスがありますのでぜひ試してみてください!」とメッセージを送った。また、「ようこそ台湾へ」とハッシュタグ(検索目印)を付け、訪台を歓迎した。

(編集:名切千絵)