チェン・ウェイン、阪神と契約「セ・リーグはプロ人生の出発点」/台湾

【芸能スポーツ】 2020/12/23 16:06 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
チェン・ウェイン投手=12月11日、台北市

チェン・ウェイン投手=12月11日、台北市

(台北中央社)ロッテを自由契約となっていたチェン・ウェイン投手(35)は22日、阪神と契約したことが明らかになった。2年契約で年俸は200万米ドル(約2億700万円)とみられる。背番号は14。

2004年、台湾の国立体育大から中日ドラゴンズに入団し、プロ野球選手としてのスタートを切ったチェン。この日、フェイスブックを更新し、阪神を選んだことについて「セ・リーグはプロ人生の出発点となった」と言及。米大リーグでプレーしている間も、いつかは戻りたいと考えていたという。

約2カ月在籍したロッテには「こんな苦しい状況にもかかわらず、短期間のチャンスを与えてくれたことに感謝する」と記した。

(楊啓芳/編集:楊千慧)