相次ぐ「鬼滅の刃」盗撮、別の日本アニメに影響波及 台湾公開が延期に

【芸能スポーツ】 2020/12/18 14:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)日本のアニメーション映画「Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」の台湾公開が、当初予定していた来年2月26日から3月5日に延期されることが17日、分かった。配給元は延期の理由について、台湾で「劇場版『鬼滅の刃』 無限列車編」を盗撮した映像がインターネット上に公開されるケースが相次いだのを受け、版権元から制限がかかったためだと説明した。同社は、正規版を支持するよう消費者に呼び掛けた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます