台湾映画「返校」、来年7月に日本公開 白色テロ時代を描いたミステリー

【芸能スポーツ】 2020/12/05 17:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)戒厳令下の台湾を題材にした台湾ミステリー映画「返校」(原題)が来年7月に日本で公開される。配給元が5日、明らかにした。同作は2017年に開発された同名のホラーゲームを映画化。台湾では2019年に公開された。国民党独裁政権によって白色テロが行われていた時代を背景にしたことで話題を呼び、同年の台湾映画で1位となる興行収入を上げた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます