台湾プロ野球、年間MVPはデポーラ 中信兄弟投手

【芸能スポーツ】 2020/11/17 16:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
5冠に輝く中信兄弟のデポーラ投手

5冠に輝く中信兄弟のデポーラ投手

(桃園中央社)今年の台湾プロ野球の年間最優秀選手(MVP)に中信兄弟のホセ・デポーラ投手(32)が選ばれた。外国人選手の年間MVP受賞は12年ぶり。デポーラ投手はこのほか、ベストナイン、最多勝利(16勝)、最優秀防御率(3.20)、最多奪三振(192)にも輝き、5冠を達成した。

ドミニカ共和国出身で、身長185センチ、体重77キロ。米大リーグ、ヤンキースや日本の独立リーグ、石川ミリオンスターズなどに所属し、中信では今季からプレー。シーズン序盤は不調が続いたが、5月以降、成績を伸ばし始め、7月中旬の対統一ライオンズ戦で完投勝利を挙げ、チームを前期優勝に導いた。

(楊啓芳/編集:楊千慧)