コー・シューチンが「ひとつの太陽」で助演女優賞受賞 アジア映画賞/台湾

【芸能スポーツ】 2020/10/29 14:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)優れたアジア映画を表彰する「第14回アジア・フィルム・アワード」の受賞者が28日発表され、台湾のコー・シューチン(柯淑勤)が「ひとつの太陽」(陽光普照)で助演女優賞に輝いた。また、台湾スリラー映画「返校」は視覚効果賞を受賞した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます