台湾プロ野球、毎試合最大1000人受け入れへ 8日から

【芸能スポーツ】 2020/05/06 19:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)新型コロナウイルスの影響を受け、無観客で開催していた台湾プロ野球が、8日から1試合につき最大1000人の観客を受け入れることになった。チケット購入には実名制が導入されるほか、座席は全て一定の間隔を空け、観客にマスク着用を求めるなどの感染防止策が講じられる。中央感染症指揮センターが6日の記者会見で発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます