台湾プロ野球、世界に先駆け開幕 雨で延期も中部・台中で仕切り直し

【芸能スポーツ】 2020/04/12 19:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(桃園中央社)新型コロナウイルスの感染拡大で、世界各地でプロ野球リーグが開催できない状態が続く中、台湾プロ野球がシーズンを開幕させた。桃園球場で予定されていた楽天対中信、楽天対富邦は11日と12日の2日連続で、雨の影響を受け延期となったものの、中部・台中市のインターコンチネンタル(洲際)球場で12日午後、中信対統一戦が予定通り開催され、世界に先駆け第一戦を飾った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます