サイエンスパーク内の考古博物館、19日に正式開館/台湾・台南

【社会】 2019/10/18 11:32 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北、台南中央社)南部・台南市のサイエンスパーク、南部科学工業園区(南科)台南園区内に建設された国立台湾史前(先史)文化博物館(史前館)南科考古館が19日、正式に開館する。開館記念として、1300年以上前に同地で暮らした人の容貌を伝える土偶など500点余りの文物が展示される。15日に同館を視察した黄偉哲台南市長は、科学技術の拠点である南科にできた同館は、固い印象のある工業園区に文化の息吹をもたらすことができるだろうと述べ、来館を呼び掛けた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます