今年の台湾映画興行収入トップに 「返校」公開3日で2億円突破

【芸能スポーツ】 2019/09/24 12:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 24日 中央社)戒厳令下の台湾を題材にしたサスペンススリラー映画「返校」が20日公開され、公開3日(20~22日)の興行収入が6770万台湾元(約2億3500万円)に達した。映画会社が23日、明らかにした。今年公開の台湾映画としては、これまで首位だった「五月天 人生無限公司」を追い抜き、興行収入でトップに立った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます