台湾生まれ、北京育ちの若手女優、金馬奨2部門で候補に 「両方欲しい」

【芸能スポーツ】 2017/11/24 12:50 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 24日 中央社)台湾で生まれ、中国大陸・北京で育った女優のヴィッキー・チェン(文淇)。9歳でデビューしたヴィッキーは弱冠14歳ながら、25日に発表される第54回ゴールデン・ホース・アワード(金馬奨)で主演女優賞と助演女優賞の2部門に名を連ね、注目を浴びている。「(賞を)両方とも欲しい。期待を高く持ち過ぎないよう抑えなければ」。中央社の単独インタビューに応じたヴィッキーは演技で見せる成熟さとは裏腹、14歳の少女らしく無邪気な笑顔を見せた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます