陸上・日本学生個人選手権で金の台湾選手、「東京五輪に出たい」

【芸能スポーツ】 2016/06/11 20:04 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 11日 中央社)陸上の日本学生個人選手権第1日が10日、神奈川・平塚市内で行われ、男子110メートル障害では、大会に招待された台湾師範大の楊尉廷が準決勝で台湾新記録となる13秒61をマークするなどして金メダルに輝いた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます