伝説の台湾先住民打者が新天地の日本へ 「必ず結果を残す」

【芸能スポーツ】 2016/03/01 17:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 1日 中央社)台湾プロ野球初の2000本安打達成者で今季からは日本の独立リーグ、四国アイランドリーグplusでプレーする張泰山内野手(39)が2月29日、東京に向けて台北の松山空港を出発した。見送りに駆けつけた約100人のファンに対し、「しばしの別れに過ぎません。日本でも結果を残せるよう頑張ります」と新天地での活躍を誓った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます