衛生福利部、MERS対策演習実施 各指定病院に準備徹底促す/台湾

【芸能スポーツ】 2015/06/05 11:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 5日 中央社)衛生福利部(衛生省)は3日、韓国での中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染拡大を受け、感染症の対応病院として指定されている同部桃園医院新屋分院(桃園市)で、MERS感染者対策演習を実施した。台湾内で感染者が現れた際に即座に治療体制を発動できるようにし、今回韓国で発生したような院内感染を防ぐのがねらい。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます