台湾新幹線2億人目の乗客は台北-新竹通勤の会社員

【観光】 2012/12/19 12:10 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 19日 中央社)台湾高速鉄道(新幹線)開業満6年になろうとする12月17日昼12時53分、2億人目の利用者が誕生、このラッキーな乗客は台北に住み、新竹に通勤している男性サラリーマンであることが18日わかった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます