タイペイエクスチェンジ、日本の投資家と交流 東証IRフェスタ初出展

2018/03/26 05:04 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 26日 中央社)台湾の証券取引所、タイペイエクスチェンジ(証券櫃台買売中心、グレタイ証券市場)は16、17日にパシフィコ横浜(横浜市)で開催された個人投資家向けイベント「東証IRフェスタ2018」に初出展した。期間中に開催した説明会はタイペイエクスチェンジでの取引に興味を示す日本の個人投資家で賑わった。

同社が設置したブースに訪れた人の中には、すでに台湾の資本市場に一定の知識がある投資家もおり、個別銘柄について質問する姿もみられた。

同フェスには93社が出展。2万人以上が来場したという。

東証IRフェスタに初出展したタイペイエクスチェンジ=タイペイエクスチェン提供

東証IRフェスタに初出展したタイペイエクスチェンジ=タイペイエクスチェン提供

(編集:名切千絵)