<リリース>Moxaが世界のトップ50産業IoT企業の1つに選ばれる

2017/04/06 17:37文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友

IoTウェブサイトより

IoTウェブサイトより

(4月6日、台湾、台北) 国際的なコンサルティング会社であるIoTOneが実施したオンライン調査の結果で、Moxaは世界のトップ50産業IoT企業の1つにランクされました。この結果により、産業IoTの動きにおけるMoxaのリーダーシップが示されただけでなく、IPに基づいているのネットワーキング技術およびアプリケーションの継続的な進化を推進するMoxaの真剣な取り組みも示されました。

IoTOne (www.iotone.com)は、国際的なコンサルティング会社で、IoT関連のインテリジェンスとマーケティングサービスを提供することに特化しています。「トップ100産業IoT企業」オンライン調査では、四半期ごとに1,600社を超えるIoT企業を評価し、「市場におけるブランドの影響力」、「技術革新」、および「エコスステム」の3つの分野で最大の影響を及ぼしている100社を特定します。最近の結果で、Moxaはトップ50社にランクされました。特に「ブランドの影響力」と「エコシステムのオープン性」で特に評価を受けました。

トップ5企業は、IBM、SAP、Cisco、Intel、GEでした。

確固たる技術の専門知識に加えて、30年以上にわたり産業ネットワーク通信、および産業自動化の分野で継続的に包括的な製品とソリューションを提供してきたMoxaは、産業IoTを強化する接続性を実現することで、能力を拡大してきました。スマートマニュファクチャリングとスマートシティーにおける6つの戦略的セグメントアプリケーションでは、リーダーシップの能力のほか、インダストリー4.0、スマートレールシステム、スマート輸送システム、スマート電力とエネルギー管理、海洋および石油・ガスアプリケーション用のスマートインフラストラクチャシステムなどのグローバルな導入経験があることを特徴としています。Moxaは、システムインテグレーターと緊密に連携して、IPベースのスマートネットワーキングアーキテクチャへのアップグレードまたは移行をスムーズかつシームレスに実行できるようエンドユーザー企業を支援しています。産業グレードのIoTを搭載するメリットを利用することにより、導入企業はスマートインフラストラクチャがもたらすさまざまな利点により、業務効率とパフォーマンスの向上を達成することができます。

*調査の詳細については、リンク:http://guide.iotone.com/top-100-iiot-companies?from=singlemessage&isappinstalled=0

または掲載のスクリーンショットをご覧ください。

LINE分享給好友