ホーム > ニュース検索
花蓮で震度7 台湾全土で揺れ
【観光】  2019-04-18  13:30
(台北 18日 中央社)18日午後1時1分ごろ、東部・花蓮県秀林郷を震源とする地震があった。中央気象局によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.1、震源の深さは18.8キロ。花蓮県銅門で震度7(台湾基準、以下同)を観測したのをはじめ、台湾本島全土と一部の離島で揺れた。

各県市の最大震度は次の通り。震度7=花蓮県▽震度5=南投県、宜蘭県、台中市、新北市▽震度4=桃園市、新竹県、苗栗県、彰化県、台北市▽震度3=嘉義県、新竹市、雲林県、台東県、基隆市、嘉義市▽震度2=高雄市、台南市、澎湖県(離島)▽震度1=屏東県。

(編集:名切千絵)
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る