ホーム > ニュース検索
日本人選手が2~4位占拠 離島・澎湖のマラソン大会/台湾
【観光】  2017-11-20  12:00
(澎湖 20日 中央社)離島・澎湖で19日、「2017菊島澎湖離島横断マラソン」が行われ、フルマラソン男子で日本人選手が2位から4位までを占拠した。日本人トップは田谷輝人選手の2時間43分31秒。

お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る