ホーム > ニュース検索
台湾・高雄の萌え系キャラ、日本発のスマホゲームとコラボ 都市の魅力PR
【社会】  2015-12-24  11:34
(高雄 24日 中央社)スマートフォン向けアプリ「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」は、高雄市政府とコラボレーションした新企画「前進吧!高捷(たかめ)少女」を24日から実施する。ゲーム中には陳菊市長をデフォルメしたキャラクター「花媽」と高雄メトロ(MRT)のキャラクター「高捷(たかめ)少女」4人が登場。クイズを通じて同市の歴史や文化、景観などを伝える。

高雄メトロ美麗島駅で23日開かれた記者会見に出席した陳市長は、高雄の魅力を紹介した上で、ゲームを通じて高雄への理解を深めてもらえればと期待を寄せた。

ゲームには3D技術を使い再現した美麗島駅や高雄85ビル、高雄ライトレールなどの観光名所も登場する。

(王淑芬/編集:名切千絵)
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る