ホーム > ニュース検索
脱線のライトレール、原因はポイント故障か 運行は平常どおりに/台湾
【観光】  2015-10-20  14:56
(高雄 20日 中央社)プレ開業4日目となる19日に脱線事故を起こした高雄ライトレール。高雄市政府の担当者は20日、ポイントに砂や石が挟まったのが事故の原因ではないかとの見方を明らかにした。異常のあったポイントはすでに交換されたという。

高雄ライトレールでは19日夜と20日早朝に試運転を実施。午前9時からは平常どおりの運行を行っている。プレ開業期間中の乗車は原則として予約制だが、20日の一番列車には予約者の人数が定員を下回ったため、現場での受け付けも行った。

(王淑芬/編集:齊藤啓介)
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る