ホーム > ニュース検索
台湾・台北市など3市のタクシー料金、きょうから値上げ 約8年ぶり
【経済、観光】  2015-10-01  13:02
(台北 1日 中央社)台北市、新北市、基隆市のタクシー料金が1日午前0時から2007年11月以来約8年ぶりに改定された。

初乗り運賃は1.25キロ70台湾元(約260円)で旧来と変わらないが、これまで250メートルごと5元(約20円)だった距離制運賃が200メートルごと5元に。また、時速5キロ以下の状態で加算される時間距離併用制運賃は100秒5元から80秒5元にそれぞれ変更となった。

なお、午後11時から午前6時までの深夜早朝加算料金(20元、約70円)や旧正月期間中の特別加算料金(20元)もそれぞれ据え置かれた。

(編集:齊藤啓介)
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る