ホーム > ニュース検索
高雄メトロに萌え系キャラの「痛車」登場 日本のファンも駆けつける
【観光】  2015-08-04  11:13
(台北 4日 中央社)高雄メトロ(MRT)は7月31日、自社オリジナル“萌え系”キャラクター「高捷(たかめ)少女(K.R.T GIRLS)」のイラストを車体に描いたラッピング列車の運行を開始した。同日行われた記者会見には日本のファンも参加。同社は高捷少女を通じて国際社会に市をPRし、観光発展を後押ししたい考えを示した。

列車の名前は「高捷少女痛車」。漫画やアニメのキャラクターなどの塗装を施した自動車を指す日本語の「痛車」がそのままネーミングに使われた。

車体のイラストでは、キャラクター4人の特徴を鮮やかに表現。乗客を“高捷少女ワールド”に引き込む。

高捷少女誕生の地であるオレンジライン・塩テイ埔駅には痛車に描かれたイラストのパネルも飾られている。(テイ=土へんに呈)

特別列車は11月1日までオレンジラインで運行。この日の会見では新キャラクターの「耐耐」も初お披露目された。

(編集:名切千絵)
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る