ホーム > ニュース検索
安室奈美恵、台湾の歌姫ジョリン・ツァイとステージ初競演
【芸能スポーツ】  2015-05-26  14:38
(台北 26日 中央社)歌手の安室奈美恵が25日夜、台湾の歌姫ジョリン・ツァイ(蔡依林)のワールドツアー台北最終公演にゲスト出演し、コラボレーション曲「アイム・ノット・ユアーズ」(I’m not yours)をデュエットした。同曲を二人でステージで披露するのは初めて。安室のサプライズ登場に観客は総立ちになり、会場のボルテージは最高潮に達した。

安室は超ミニのチャイナドレスに身を包み、楽曲の途中でステージ下から歌いながら登場。会場は大歓声に包まれた。間奏でジョリンが「安室!」と叫ぶと、観客からひときわ大きな黄色い声援があがり、安室は手を高く挙げながら満面の笑みで「大家好」(皆さんこんにちは)と中国語で挨拶した。終始笑顔を浮かべていた安室は、時折ジョリンと体を寄り添わせ、見つめ合いながら楽曲を熱唱し、会場を盛り上げた。

安室は歌い終わるとトークなどをすることもなくそのままステージ下に消えた。安室が姿を見せたのはわずか2分ほどだったが、日台歌姫の夢の競演に観客は興奮冷めやらぬ様子で、二人がステージを降り、舞台が暗転した後も会場は数十秒にわたりざわついていた。

安室はゲスト出演についてコメントを発表。以前からの友人であるジョリンのコンサートに参加できた喜びを示すとともに、来年この舞台に戻り、台湾のファンとまた会えればと台湾公演開催の可能性をにおわせた。

今回のジョリンのコンサートタイトルは最新アルバムにちなみ、「PLAY」と名付けられた。安室も過去に同タイトルのツアーを行っており、会場には当時グッズとして発売された安室の写真入りビニールバッグを背負うファンの姿も見られた。

(名切千絵)
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る