ホーム > ニュース検索
台湾鉄道、レール破断で列車に遅れ 溶接の不手際が原因か
【観光】  2015-04-19  18:25
(嘉義 19日 中央社)19日午前7時45分頃、台湾鉄路縦貫線嘉義―南靖間を走行中だった列車の運転士から、異常な揺れがするとの連絡があり、同局で調べたところ同区間でレールが約20~30センチにわたって破断しているのが見つかった。同局関係者はレール溶接の不手際で構造上弱かった箇所が、気温の変化で伸 ...

お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る