ホーム > ニュース検索
江内閣総辞職 統一地方選での与党大敗受け/台湾
【政治】  2014-12-01  15:04
(台北 1日 中央社)先月29日に投開票された統一地方選での与党・国民党の大敗を受け、江宜樺内閣は1日、総辞職した。

2013年2月の成立から約1年9カ月。2008年に発足した馬英九政権では、2009年9月から約2年5カ月続いた呉敦義内閣に次ぐ長さだが、相次ぐ食品安全問題などで市民の不満が高まっていた。

2016年の次期総統選の前哨戦と位置付けられる今回の選挙で、国民党は15あった県・市の首長ポストを6へと大幅に減らした。これを受け、江行政院長(首相)が29日、引責辞任すると発表している。後任は現段階で未定。

(唐佩君/編集:羅友辰)
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る