ホーム > ニュース検索
台湾系LCC「Vエア」、バンコク線に就航へ 来年には日本路線参入か
【観光】  2014-09-18  16:41
(台北 18日 中央社)トランスアジア(復興)航空系の格安航空会社(LCC)、Vエア(威航)は18日、今年末までにバンコク行きの初便を運航する考えを示した。来年第1四半期には日本や韓国路線の就航も計画しているという。

同社ではこの日、客室乗務員などが着用する制服を発表。春夏秋冬4パターンのデザインが公開されたほか、テーマソングもお披露目された。

台湾ではチャイナエアライン(中華航空)系のLCC、タイガーエア台湾(台湾虎航)が今月26日にシンガポール行きの初便を運航することが正式に決定している。26~28日の便はすでに満席になっており、それ以外の便でも予約は9割に達しているという。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
LINE分享給好友
戻る