ホーム > ニュース検索
台中で自転車シェアリングの「iBike」、あすサービス開始/台湾
【観光】  2014-07-17  17:08
(台中 17日 中央社)台北市・新北市で人気の「YouBike」に続き、台湾中部の台中市でもいよいよあす18日、自転車シェアリングサービス「iBike」が始まる。16日には彰化県の「Ubike(Youbike)」と共同運営の方針が決まったほか、南部の屏東県でも10月にスタートする「P-bike」で使われる自転車の新しいモデルがお披露目となった。

iBikeの貸出し拠点は、今月末に台中市の中心部で開業が予定されている「バス高速輸送システム」(BRT)の路線に合わせ、18日に秋紅谷、市政府、逢甲の3カ所が供用開始となるほか、今後2年以内にBRT沿線60カ所に増設される計画。

さらに、台中市のiBikeと彰化県のUbikeとの共同運営が決まり、23日には関係者による話し合いが持たれる。彰化のUbikeは今年5月22日のサービス開始以来、これまで延べ21万人が利用しており、貸出し拠点は7月末までに30カ所、11月までに50カ所の設置が予定されている。

一方、台湾南部の屏東県でも今年10月から自転車シェアリングのP-bikeが開始される予定で、16日にはシステム整備委託先の高雄捷運がデザインした自転車がお披露目された。同県では駅や住宅地・学校・公園・行政機関など20カ所に貸出し拠点を置くという。

(カク雪卿、郭シセン/編集:谷口一康)
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る