ホーム > ニュース検索
台北・猫空ロープウェーに人気のキティちゃん登場/台湾
【観光】  2013-12-05  14:21
(台北 5日 中央社)台北市南部郊外の観光地、猫空(マオコン)のロープウェーが4日間にわたる年度メンテナンスを終えてあす6日営業再開するのにあわせ、これから1年間、「猫空ロープウェー・ハローキティ年」としてハローキティがイメージキャラクターを務めることになった。今後は列車内や駅構内のいろいろな所でキティちゃんに会うことができる。

台北メトロ(MRT)によると、このキャンペーンで猫空ロープウェーのゴンドラ計145基にハローキティ―のラッピングが行われ、車内にもキティのシールが貼られる。また、各駅構内でも券売所や案内所、改札口、トイレの標示に至るまでキティがデザインされ、車内や駅のあちこちで愛らしいおなじみの姿に会える。

ロープウェーの4駅ではそれぞれ特色あるハローキティのスタンプ台が設置されており、指南宮駅のスタンプは指南宮に参拝するキティちゃんが敬虔に神様のお告げを伺っている図柄になっている。このほか猫空にちなんだ特製のICカードやシールなど計3種類が動物園駅などで発売され、カードを購入すると無料で2往復できる。

このほか、動物園駅そばの広場では6日~8日、チャリティーイベントが開催され、恵まれない家庭の人々100名を無料でロープウェー乗車に招待し、イベントの収益は台北市の福祉事業に役立てられる。

(イラスト提供:台北捷運)

(黄麗芸/編集:谷口一康)
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る