ホーム > ニュース検索
東京地検、台湾の高金素梅国会議員を不起訴
【政治】  2011-09-09  18:29
(東京 9日 中央社)東京地検は8日、台湾の原住民出身の高金素梅立法委員を不起訴処分にした。

高金素梅委員(45)は2009年8月、台湾籍の元日本兵を靖国神社が合祀したのに抗議し、集団で神社に侵入し、制止しようとした神社職員に怪我をさせたといわれている。

東京警視庁は先月、高金氏を業務妨害、礼拝所不敬、傷害などの容疑で書類送検したが、東京地検は同氏を起訴しなかった。

しかし地検側はプライバシーと神社の警備問題に関わるとして、不起訴の理由を明らかにしなかった。

高金委員は元女性タレントで、2001年から立法委員を務めており、現在3期目である。
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る