ホーム > ニュース検索
日書類送検 台立法委員が容疑を否定
【社会】  2011-08-11  17:18
〔台北 11日 中央社〕時事通信の報道によると、東京の警視庁公安部は11日、2009年、靖国神社に集団乱入し、神社職員に暴行を加えたとして、礼拝所不敬などの容疑で、高金素梅立法委員を書類送検した。

高金委員は丁度二年前の8月11日、台湾から原住民たち約50人の一団を率いて、靖国神社拝殿の前で、第二次大戦中、戦死した台湾先住民の合祀撤回を求めた。

警視庁の容疑を否定した高金委員は、日本が原住民戦死者を無理やり靖国に祭ったことを非難すると共に、当日の抗議行動に参加した団員は日本側に暴行を加えたことはなく、反対に暴行されたと述べた。
※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る