川に浮かぶジミーの大型アート、再び 柔らかな月明かり、今年末まで/台湾

【観光】 2020/09/29 18:44 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
北部・新北市の新店渓に浮かぶジミーの大型アート=同市観光旅遊局提供

北部・新北市の新店渓に浮かぶジミーの大型アート=同市観光旅遊局提供

(新北中央社)人気絵本作家、ジミー・リャオ(幾米)さんの大型アートの展示が北部・新北市の景勝地、碧潭で28日始まった。同地を流れる新店渓に直径15メートルのケーキが浮かぶ。その上では「月」が優しくほほ笑み、柔らかい光で周辺一帯を包み込んでいる。

ジミーさんと同市の中秋節(中秋の名月、今年は10月1日)に合わせたコラボレーションは、昨年に続き2年連続。ジミーさんの絵本「もしも願いごとをするなら(仮訳、原題:如果我可以許一個願望)」から着想したデザインで、「月に願いを」と名付けられた。

午後6時から同10時まで毎日ライトアップされる。12月31日まで。

(沈佩瑤/編集:楊千慧)