中部・南投で気温39.5度を観測 台北では37.8度/台湾

【観光】 2020/07/14 18:21 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中部・南投で気温39.5度を観測 台北では37.8度=資料写真

中部・南投で気温39.5度を観測 台北では37.8度=資料写真

(台北中央社)中央気象局によれば、14日午後1時、中部・南投で気温39.5度を観測した。同日の台湾全土での最高気温。北部・台北では午後2時過ぎに37.8度を観測し、南投に続いた。

気象局はこの日、太平洋高気圧や熱帯低気圧の影響で気温が上昇するとして、台湾全土22県市中19県市に高温情報を出しており、中でも南投と台北は3段階で最高レベルの赤(38度以上に達する日が3日以上続く可能性あり)としていた。

(余暁涵/編集:楊千慧)