台北松山空港で出国疑似体験 90組の枠に約1万人が応募 来月開催/台湾

【観光】 2020/06/30 18:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台北松山空港にあるチャイナエアラインのチェックインカウンター=資料写真

台北松山空港にあるチャイナエアラインのチェックインカウンター=資料写真

(台北中央社)新型コロナウイルスの流行で国境をまたいだ移動が制限される中、台北松山空港は海外旅行気分を味わえる出入境体験イベントを来月開催する。今月10日から17日までフェイスブックで参加者を募集したところ、用意された90組の枠に約1万人の応募があったという。

イベントでは搭乗手続きから出入境審査、待合室での待機、旅客機への搭乗まで、実際に海外に行く際に行う一連の流れが体験できる。7月2日、4日、7日の3回に分けて実施し、2日の回はチャイナエアライン(中華航空)が、残りの2回はエバー(長栄)航空が協力する。

(汪淑芬/編集:名切千絵)