阿里山鉄道、土砂崩れで一部区間運休/台湾

【観光】 2020/05/30 13:39 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
阿里山鉄道、土砂崩れで一部区間運休=阿里山林業鉄路・文化資産管理処提供

阿里山鉄道、土砂崩れで一部区間運休=阿里山林業鉄路・文化資産管理処提供

(嘉義中央社)南部・嘉義県内で土砂崩れが発生したのを受け、地元を走る登山鉄道、阿里山林業鉄路が、本線の一部区間で運行を見合わせている。

土砂崩れの発生地点は、阿里山林業鉄路の独立山駅付近。山間部は29日、局地的な豪雨に見舞われていた。

30日は、嘉義~十字路区間を走る計6本の列車が運休となった。運転の再開は、復旧作業の進捗状況に合わせて公表されるという。

阿里山国家森林遊楽区内の支線や嘉義~北門間を結ぶヒノキ列車は通常通り運行されている。

(黄国芳/編集:塚越西穂)