台鉄や高鉄、車内飲食を条件付きで解禁へ 来月1日から/台湾

【観光】 2020/05/29 16:25 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台鉄や高鉄、車内飲食を条件付きで解禁へ 来月1日から=資料写真

台鉄や高鉄、車内飲食を条件付きで解禁へ 来月1日から=資料写真

(台北中央社)新型コロナウイルスの台湾での感染状況が落ち着いているのを受け、台湾鉄路管理局(台鉄)と台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)は29日、車内飲食を6月1日から条件付きで解禁すると発表した。乗客同士の社会的距離が保たれている場合に限り、車内での飲食が認められるようになる。飲食時以外はマスクの着用が引き続き求められる。

台湾の新型コロナ対策本部に相当する中央感染症指揮センターが公表した社会的距離に関するガイドラインでは、公共の場においては他人との間隔を室内で1.5メートル以上、屋外で1メートル以上空けるよう求めている。

台鉄は、食品や飲料の車内販売は引き続き休止するとしている。

台湾では、海外渡航歴がない人の感染例は47日連続で確認されていない。

(余暁涵/編集:名切千絵)