星宇航空、初の日本路線は沖縄線に 早ければ7月1日就航へ/台湾

【観光】 2020/05/26 14:31 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
星宇航空の旅客機=桃園空港記者聯誼会提供

星宇航空の旅客機=桃園空港記者聯誼会提供

(台北中央社)今年1月に運航を開始したスターラックス(星宇)航空は26日、新規路線である沖縄線を就航させる見通しが立ったと明らかにした。同社初の日本路線となる。国土交通省の認可をすでに得たとしており、早ければ7月1日に就航するという。最終的な就航日は新型コロナウイルスの感染状況を見て決定する。

同社は、エバー(長栄)航空前董事長(会長)の張国イ氏が立ち上げた。今年1月23日に運航開始を迎え、マカオ線、ベトナム・ダナン線、マレーシア・ペナン線を運航。新型コロナの影響で運休を余儀なくされていたが、6月から一部路線の運航を再開させる見通し。(イ=火へんに韋)

(余暁涵/編集:楊千慧)