桃園空港の利用者満足度、旅客4千万人クラスで世界3位/台湾

【観光】 2020/05/14 12:51 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
新型コロナウイルスの影響で旅客が激減する桃園空港=2020年2月28日撮影

新型コロナウイルスの影響で旅客が激減する桃園空港=2020年2月28日撮影

(桃園空港中央社)英航空サービス調査会社スカイトラックスが発表した2020年版の世界空港ランキングで、台湾桃園国際空港が旅客数4000万~5000万人の部で3位に選ばれた。ドイツ・ミュンヘン空港、成田空港に次ぐ順位だった。

同ランキングは各空港の利用者に対して行った満足度調査をまとめたもので、世界550カ所以上の空港を対象とした。

桃園空港は総合ランキングでは18位で、前回(2019年)の13位から順位を下げた。

桃園空港を運営する桃園国際機場は13日、各国の旅客に最高のサービスを提供するため、飛行の安全確保や誰にもやさしい環境の提供、ソフト・ハード両面の設備向上に努め、より良い評価を得られるようにしたいと期待を寄せた。

(邱俊欽/編集:名切千絵)