東部海域で地震 M5.9 台湾鉄道、花蓮内区間で一時運転見合わせ

【観光】 2020/05/03 14:05 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
東部海域で地震 M5.9 最大震度4=中央気象局提供

東部海域で地震 M5.9 最大震度4=中央気象局提供

(台北中央社)3日午前11時24分、台湾東部海域で地震があった。中央気象局によれば、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.9。東部・台東県、花蓮県、南部・嘉義県、台南市、中部・南投県、彰化県、雲林県の7県市で最大震度4を観測した。

この地震の影響で、台湾鉄路管理局(台鉄)は瑞穂-富里(いずれも東部・花蓮県内)間で一時、運転を見合わせた。

(汪淑芬/編集:楊千慧)