台湾最高峰・玉山で春の雪 1センチ積もる

【観光】 2020/04/06 12:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾最高峰・玉山で春の雪 1センチ積もる

台湾最高峰・玉山で春の雪 1センチ積もる

(台北中央社)台湾最高峰の玉山(標高3952メートル)で6日朝、積雪が観測された。午前7時10分ごろから2時間ほど降り続け、約1センチ積もった。中央気象局によれば、北東の季節風と前線の影響で、台湾には湿った空気が流れ込んでいるという。

気象局によると、6日は中部以北や北東部では午後、雨が降る見込み。それ以外の地域でも雲が多く、所によってはにわか雨がある。日中の最高気温は、北部や北東部では21度以下にとどまり、中部や東部では21~23度、南部でも26度の予想。最低気温は各地で16~19度となり、涼しく感じられる。

7日も季節風の影響が続く。北部や北東部では一日を通して涼しく感じられ、それ以外の地域でも朝晩の気温が低下。前線が東に移動するため、空気中の水分量はより増え、中部以北や北東部ではにわか雨や雷雨があり、所によっては大雨が降る恐れもある。雨が降った際にはより涼しく感じられるという。

(余暁涵/編集:楊千慧)