台湾、各地で晴れ 最高気温は28度以上に 夜は気温低下、寒暖差大きく

【観光】 2020/02/25 12:28 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾、各地で晴れ 最高気温28度以上

台湾、各地で晴れ 最高気温28度以上

(台北中央社)中央気象局によれば、25日は広範囲で晴れ、暖かく過ごしやすい天気となる。最高気温は各地とも28度以上に達し、中部や南部、台北一帯は29~30度まで上がる。だが、夜の最低気温は16~20度に下がる予想で、西部は一日の寒暖差が10度以上となる可能性がある。気象局は調整しやすい服装を心掛けるよう呼び掛けている。

26~27日は北東の季節風が強まる影響で、東部や台北一帯では雨となる確率が上がる。所によってはにわか雨があり、西部の山地や南部の山地付近では雨がぱらつく。これ以外の地域では晴れが続く見通し。26日の気温は25日と比べて大きな変化はないが、27日は北部や北東部・宜蘭、東部・花蓮では最高気温は22~23度にとどまり、日中は涼しく感じられる。

28日から3月1日にかけては、季節風が弱まり、暖かく快適な天気が戻る見通し。

気象局によれば、今年の3~4月は、雨の量が正常かやや少なくなる見込み。3~5月の平均気温は、例年より高めとなる可能性が高いという。

(編集:楊千慧)