寒気去った台湾 7日ごろまで暖かさ続く見通し

【観光】 2020/01/02 13:22 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
寒気去った台湾 7日ごろまで暖かさ続く見通し=資料写真

寒気去った台湾 7日ごろまで暖かさ続く見通し=資料写真

(台北中央社)中央気象局によると、これまで上空を覆っていた寒気が去った2日の台湾本島は広い範囲で晴れとなり、各地で気温が上昇する見込み。暖かな日が7日ごろまで続くと予想される。

2日の各地の予想最高気温は22~24度で温暖な1日となるが、夜間は北部や北東部、中部を中心に15~16度にまで下がる見通し。

8日以降は北東の季節風が南下するのに伴い、北部や北東部で再び気温が下がるほか、その他の地域でも朝晩の冷え込みが強まるなどの影響を受けるとみられる。

(余暁涵/編集:塚越西穂)