台北メトロ、年越しの利用者数が過去最高に 高雄は前年より減少/台湾

【観光】 2020/01/01 19:03 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
年越しイベントの参加者らで混雑する台北メトロ市政府駅のホーム

年越しイベントの参加者らで混雑する台北メトロ市政府駅のホーム

(台北、高雄中央社)台北メトロ(MRT)は、大みそか午前6時から元日午前6時までの利用者数が320万6000人余り(延べ人数、以下同)となり、年越しの利用者数として過去最高を記録したと発表した。前年より70万人以上多かった。市政府前広場で行われたカウントダウンイベントに合わせ、列車を増発するなどして旅客輸送に当たったという。

一方、南部の高雄市でも年越しイベントが開催されたが、高雄メトロは、同社が運営するメトロとライトレール(軽軌、LRT)、いずれの利用者数も前年より少なかったと明らかにした。12月31日始発から営業を終えた1月1日午前2時までの利用者数はメトロが28万2000人で前年比8万6000人減、ライトレールは2万442人で、前年の4万5000人の半分以下だった。

(梁珮綺、陳朝福/編集:楊千慧)