台湾北部や東部で雨 局地的に大雨 湿った空気流れ込み

【観光】 2019/11/22 12:13 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台風予想進路図=中央気象局提供

台風予想進路図=中央気象局提供

(台北中央社)中央気象局によると、軽度台風(台湾基準)台風27号周辺の湿った空気が流れ込む影響で、22日の台湾本島は北部や東部で一時雨となる。北東部・基隆の北海岸や台北とその近郊の山地ではすでに局地的に大雨に見舞われている。日中の予想気温は北部では22~25度にとどまる見込み。

北部・新北市の山地では22日午前0時から同午後0時までに多いところで100ミリ以上の降水量を記録した。

(編集:名切千絵)