台湾ポケGO、一日10万人超来場 最終日は新北全域で限定キャラゲット可に

【観光】 2019/10/07 13:53 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾ポケGO、一日10万人超来場=新北市政府観光旅游局提供

台湾ポケGO、一日10万人超来場=新北市政府観光旅游局提供

(新北中央社)スマートフォンゲーム「ポケモンGO」のユーザー向けイベント「Pokemon GO Safari Zone」が3日から6日まで、北部・新北市で開催された。新北市政府観光旅遊局によれば期間中、概算で一日10万人超が来場。世界各地からプレーヤーが訪れ、都市観光が促進できたと同局は喜びを示した。

台北市中心部から程近い新北大都会公園(三重区)をメイン会場とし、このほか市内の観光スポット60カ所でもポケモンが出現した。最終日の正午以降は、市内全域でイベント限定のキャラクターを捕まえることが可能になった。

初日、システムに問題が発生するトラブルがあったが、約30分で回復した。

(葉臻/編集:楊千慧)