絵本作家ジミーの「お月さま」、新北・碧潭に浮かぶ/台湾

【観光】 2019/09/13 19:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
ジミーが月をモチーフに創作した芸術作品=新北市観光旅遊局提供

ジミーが月をモチーフに創作した芸術作品=新北市観光旅遊局提供

(台北 13日 中央社)人気絵本作家、ジミー・リャオ(幾米)が月をモチーフに創作した芸術作品が13日、北部・新北市新店の景勝地、碧潭にお目見えした。夜間はライトアップされ、微笑んだ表情の月が水面に浮かぶ幻想的な風景を楽しむことができる。展示は11月13日まで。

この作品は、ジミーの絵本「君といたとき、いないとき」(月亮忘記了)の出版20周年に合わせて作られたもので、新店区公所(役所)とジミー側のチームが共同で手掛けた。

月をイメージした作品は大小3点設置され、最大のものは直径15メートル。月の上には青色の男の子が寝そべっており、温かい雰囲気を醸し出している。

(黄旭昇/編集:名切千絵)