関東接近の台風15号、日本便に影響 エバー航空と中華航空/台湾

【観光】 2019/09/08 16:18 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台風15号による関東地方接近のためエバー航空と中華航空の一部日本路線に影響が発生

台風15号による関東地方接近のためエバー航空と中華航空の一部日本路線に影響が発生

(台北 8日 中央社)中度台風(台湾基準)台風15号が関東地方に接近しており、エバー航空と中華航空では、8日と9日の一部日本路線に影響が生じている。2社は最新の運航状況に注意を払うよう呼び掛けている。

エバー航空は、8日午後4時発予定だった松山(台北)-羽田(東京)BR190便を9日午前8時30分発に、9日午前10時50分発予定だった羽田(東京)-松山(台北)BR189便を同日午後1時40分発に変更すると発表した。

チャイナエアライン(中華航空)は、8日の桃園(台北)-成田(東京)CI106便と松山(台北)-羽田(東京)CI222便の両便を9日発に変更。9日の成田(東京)-桃園(台北)CI107便、羽田(東京)-松山(台北)CI223便は、出発時間を遅らせて運航する。

(汪淑芬/編集:楊千慧)