東部・花蓮で地震、30分間に3回 最大震度5/台湾

【観光】 2019/08/18 14:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 18日 中央社)18日午後0時5分から33分にかけて、東部・花蓮県の沿岸部にある寿豊を震源とする地震が3回あった。中央気象局によると、午後0時5分に起きた地震の規模を示すマグニチュード(M)は4.8。同県内の磯崎で最大震度(台湾基準、以下同)5を観測した。震源の深さは5キロ。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます