台北中心部で1時間に136ミリ 台湾北部、短時間に大雨

【観光】 2019/07/22 19:13 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
大雨で各地で道路の冠水被害が発生した台北市内

大雨で各地で道路の冠水被害が発生した台北市内

(台北 22日 中央社)対流雲が発達した影響で22日午後、台北市や新北市などでは短時間に大雨が降った。中央気象局によると、台北市中心部の大安森林公園(大安区)では午後4時10分までの1時間雨量が136ミリに達した。同市内の各地では道路の冠水が相次いだ。

台北市各区の午後4時までの1時間雨量は多いところで大安区116.0ミリ、中正区90.0ミリ、松山区79.0ミリ、信義区64.5ミリなど。大雨により、台北メトロの一部駅では出口付近が冠水し、利用者が影響を受けた。

台北市で降っていた雨は同日午後5時ごろまでにはほぼ止んだ。

新北市や苗栗県も同日午後、一部地域で大雨に見舞われ、午後4時までの1時間雨量は新北市永和区で58.5ミリ、苗栗県三湾郷で67.0ミリなどとなった。

(梁珮綺、汪淑芬/編集:名切千絵)